新商品、工場見学会、講演会などのご案内

プラモール通信(メルマガ)

2017年”超”モノづくり部品大賞 『機械部品賞』を受賞しました。 – Vol.243

2017年10月19日

●2017年”超”モノづくり部品大賞 『機械部品賞』を受賞しました。

当社プラモール精工の開発商品「ラジエタースプルーブシュ」が
モノづくり日本会議/日刊工業新聞社主催の
2017年”超”モノづくり部品大賞で『機械部品賞』を受賞しました。
「ラジエタースプルーブシュ」の絶大的な糸引き防止効果を
高く評価していただきました。

「”超”モノづくり部品大賞」は、モノづくり日本会議と日刊工業新聞社が
主催し、日本のモノづくりの競争力向上を支援するため、産業・社会の発展に
貢献する「縁の下の力持ち」的存在の部品・部材を対象に実施しています。

当社では2011年”超”モノづくり部品大賞においてガストースで『奨励賞』を
いただいており2つ目の受賞でございます。

 

▼ラジエタースプルーブシュの詳細はこちら
http://www.plamoul-seiko.co.jp/radiator_s.html

▼2017年 “超”モノづくり部品大賞公式サイト
http://www.cho-monodzukuri.jp/award/archive/list2017.html

 

 

●【新商品】ピンゲートの概念を一新したゲートブシュを発表

今までなかったゲートブシュを開発しました。

その名も『タコ足形ゲートブシュ』

形状は「上面タイプ」、「側面タイプ」、「裏面タイプ」の3種類です。

「2次スプルーの削減」や「ランナーを短くできる」ため材料費削減に
役立つ製品となります。

こちらの製品は、幕張メッセで開催される
IPF2017(2017年10月24日~28日開催)において初公開致します。
小間番号:21915でお待ちしております。

商品の発売はもう少々お待ちください。

タコ足形ゲートブシュ

IPFのお知らせ